これはタレ性に多いのやが「なんちゅうか,ようみなはんいわはるとこのタレのカン」ちゅうもんでぇ察知やるちゅうこっちゃやけど、なかなか侮れまへん。

 

よう聞くお話でぇはあるんやが、よめはんちゅうもんは毎日夫の様子をよう観察しとるちゅうか、自然に普段の様子が頭に入っておって、それが毎度とちゃう状態になるって、ピンってくるってええますな。

 

結構鋭いもんやってわいは個人的に思ってまして、浮気調査の調査日程を決めるってきやらなんやらに、ズバッって怪しい日を引き当てたりやるこってもタレ性の方が圧倒的にようけ、その鋭さをしょっちゅう目ぇの当たりにしてんねん。

 

これっては逆に夫の場合には、直感が外れるこってもままあるんや。せやけど、その直感が当たった時には、すでぇに時遅しでぇ、離婚や別居の準備をすでぇにすすめておって、最終段階でぇ気付おったちゅうケースも結構多いって感じます。