夫の挙動を怪しく感じたら、9割の確率で浮気をしているであろうと言いきれるほどに妻の勘というものは当たるものです。早めに何らかの措置をとって元通りの状態に戻すよう努力しましょう。
内面的に傷ついて憔悴している相談者の弱点を突いてくる悪辣な業者もいるので、信用に値するかはっきりしないのであれば、その場で契約したりせずにしっかりと考えることを優先した方がいいでしょう。
自分の夫の不貞行為を勘ぐってしまった時、激怒して感情に任せて目の前の相手を激しく追いつめてしまうことがありますが、そのようなことはもっともしてはいけないことです。
日本中に数多ある探偵会社の90%ほどが、詐欺まがいの悪徳探偵社であるとのショッキングな情報も存在するそうです。ならば調査を頼む際は、身近にある適当な事務所にするのではなく古くからの実績のある業者にした方が無難です。
探偵社を経営するには「探偵業の業務の適正化に関する法律」という法律に従って、本店および各支店の住所を各行政管区の警察署長を経て、該当する都道府県公安委員会へ届け出ることが決められています。