浮気相手の男性または女性に損害賠償等の請求をするならば、その人の住まいや確実に連絡の取れる電話番号などが判明していない状態では話し合いの場が持てない事と、相手がどの程度の金額なら支払いが可能であるかということも慰謝料の額と関連するのでプロの探偵によるきちんとした調査が不可欠でしょう。
探偵とはどういうものかというと、人のプライバシーにかかわることを秘密裏に探ったり、罪を犯した犯人を見つけ出したりという仕事をする者、もしくはそのような仕事のことをいいます。何と言っても実績の豊富な昔からある探偵事務所が頼りになると思います。
浮気についての騒動は昔からあるものですが、携帯・スマホやmixiやfacebookに代表されるSNSの進化に伴って膨大なコミュニケーション手段や出会いに最適な場が存在するようになって浮気や不貞へ簡単に進めるようになりました。
『絶対浮気している』と察した時直ちに情報収集を始めるのが一番合理的で、確実な裏付けが取れないまま離婚しそうになってから大急ぎで調査を依頼してもすでに手遅れになっている場合も少なくありません。
浮気に関する情報収集等の調査は疑わしい思いを抱いた人間が自分自身で誰にも頼らずに実施するということも時々発生しますが、最近では、探偵社に頼んだりするケースも比較的よくあるようです。