男の人とおつきあいするとき、正直言うとお金のことって気になりますよね。
長くおつきあいしたり、いずれは結婚と思っておつきあいするのならば、相手の金銭感覚をしっかりと見極める必要があります。

 

お金に対して、稼ぐことでも使うことでも、自分との感覚があまりに違う場合、恋愛はうまくいかなくなることが多いようです。
自分に被害のない状態で別れられるのならまだいいのですが、お金を貸していたなど被害がある状態で「別れられるのなら…」と諦めてしまうのは残念です。

 

そうならないためにも、最初にしっかり相手の金銭感覚を見極めましょう。

 

まず、小さなお金を自分から「ちょっと貸して」「立て替えてくれる?」などと言うのは、すでにダメです。
普段のデートでかかるお金は、例えば彼が支払っても、あなたが支払っても、割り勘にしても、あなたが納得していて不満がないなら、大丈夫なのです。
しかし、自分から相手にお金を出すことを要求するというのは、金額の大小にかかわらず、危険信号です。

 

金額の大きさではなく、お金に対する姿勢で見てみましょう。
お財布の扱い方でも様々なことが読み取れるモノです。後で泣かないためにも慎重にね。