職場の上司や仕事のつきあいで知り合った年上の男性。
若い草食系男子と違って頼りがいがあり、魅力的に見えてしまう女性も多いと聞きます。
ときめいている程度ならば問題ないのですが、私の友人のように「恋愛は不倫体質」になってしまうとなかなか幸せになれないようです。

 

「どうしても不倫体質なの」と言っていた彼女が、今は幸福な結婚をしています。どうやって「不倫体質」を直したのでしょうか?

 

まず最初は、「素敵だな」と思って男性をみてしまうと、相手にも何か気づかれてしまうらしいということに気づいた彼女。
職場で新しく上司になった男性は、見た目は背も高くてスポーツマンタイプなのに、中身は明るくて面白いタイプ。
これは好きになってしまいそうだとおもった彼女は、上司と仕事以外の話をするときには、積極的に家族の話をするようにしました。

 

自分の父母や姉の話と、相手の奥さんや子供の話など。

 

相手の家族が目に浮かぶようになれば、もう恋愛対象にはならないそうです。
不倫体質の人は、どこかで「見たくない現実を見ない」という選択をしているものです。
知りたくない現実を先に知ってしまう。これは不倫体質から抜け出すのに効果的なようです。