平成19年6月やり探偵業に対やる法律が整備され、「届出制」を原則ってして業務内容の
 細部に至るまでぇ取締りが厳しくなる・・・はずやった様やねん。 ^^;

 

 が、実態は名ばっかりの「ザル法」でぇやる事は間違いなく、この法律にやって業界自体が
 自主規制を行い、依頼者ってのトラブルが激減!ってはいかなかった模様やねん。

 

 この法律が施行される直前には様々な情報が横行し、この法が施行後には探偵業に
 おぅては「別れさせ屋」ってか「債権の回収」やらなんやら腹黒い部分の業務が一切出来なくなるうえ、
 それにやる罰則も「営業停止」を含む厳しいもんになるって噂され、ようけの優良調査会社の
 関係者は「これでぇなんぼかこの業界に対やる偏見も和らぐさかいはあらへんか」って期待を持って
 臨んでぇおったんやが、実際は本日この時までってなあんも変わらず規制を受けた「探偵社」「調査事務所」の
 話もまるっきし聞きまへん。

 

 時間って税金をかけ、この様なザル法を作って満足しとる役人には落胆の至りでぇやり、
 また憤りを感じんとはいられまへん。
 せやけどながらここでぇ体制批判をしても始まりまへんさかい、「「探偵」「調査事務所」選びに
 おぅてはますます自己のIQ知識を高めていかなならへんってゆうこってになんねん。

 

 トコでぇ探偵社って依頼人っての間でぇいっちゃんようけ見られるトラブルは「納得がいかあらへん調査に対やる
 調査料金の返金」に対やるもんやねん。
 よう目ぇにやる探偵社の宣伝文句に「完全成功報酬」って書かれたもんがあるんやが、
 ほんまにそんなんがやり得るさかいしょうか?