埼玉県さおったま市にお住まいの40才にーちゃん性Iはん チビなし

 

よめはんの行動に疑いを持ち始めたんは、おれらの関係が冷え切っとった時期やった。会話もほってんどなく、食事も別々に済ませるちゅうやうな状況やった。
よめはんは働おっておらず、昼間は大抵パソコンに向かっとるやうやった。うち事はちゃんってしとったさかいなあんもゆうこってはなってんのやが、いつからか、うちが仕事から帰ってきても外出しとるこってがようけなり、休日もなんじゃやらめかし込んでぇ出掛けていく様子。
それに伴いうち事もおろそかになり始めたさかい、わいは不審に思い、よめはんが外出中にパソコンの中を開おってみたんや。
やるってそこには、インターネットでぇの履歴は出会い系サイトに関やるもんばっかりやり、メールにおぅてはどないやら特定の人もんってむっちゃ親密なやり取りをしとる痕跡がおました。
すでぇに会話も途絶えとった仲でぇはおましたが、わいはよめはんの行為をかんにんこってがでぇきず、探偵事務所へ浮気調査を依頼してん。

 

打ち合わせの結果、平日夕方からって日曜日朝からの計2日間でぇお願いしてん。

 

【2日間の浮気調査】

 

初日、平日夕方からの調査でぇは、よめはんは自宅を出るってにーちゃん性って待ち合わせをし、食事をしたのみでぇ別れたやうやけど、別れ際のキスははっきりって写真に収めてもらおったんや。
日曜日の調査でぇは、しまい、ホテルへの出入りを押さえてもらおったんや。
わいはなんでも相手ぇのにーちゃん性のこってが知りたかったさかい、1日延長し調べてもらうって、やはり出会い系サイトでぇ知り合ったにーちゃん性でぇやり、うち庭もやるちゅうこっちゃやった。

 

その後よめはんって話し合いを持つって、相手ぇのにーちゃん性のうち庭もおれらって同様冷え切った環境でぇやり、お互いの悩みをしゃべる内に親密な関係になってしもたちゅうこっちゃやった。
うちってよめはんはせんど話し合い、お互いのこってを考え、また2人でぇ生活していくこってを選びたんや。相手ぇのにーちゃん性もうち族の元へ帰って行ったせやでぇ。
多少の罪悪感はおましたが、今回調査をしいかっては間違っていなかったって思っていますわ。