長野県まっちゃん市にお住まいの36歳タレ性Hはん チビ−8歳ぼんぼん、5歳ぼんぼん
実うちが自営業を営んでぇおる夫のもってへ、わいはよめはんいでぇ来たんや。ぜったい裕福な生活っては言えまへんが、日々、夫ってってもに汗を流し働くこってに充実感を覚え、めっちゃ幸せやった。
トコロが、ここのトコ夫は外回りのため、日中、うちを空けるこってがようけなったんや。そのため、うちでぇの仕事をうちが負担やるこってになり、そないなすれ違いから、夫っての関係がギクシャクし始めたんや。
そないな折り、外回りから帰ってきよった夫の車をふって覗くって、タレ性もんの香水の香りがしてん。
外回りって称しタレ性って浮気しとるさかいは、っていったうちの疑念は日に日に強くなり、まってもに夫の顔を見るこってさえ出来なくなっていきよった。
耐えかなたわいは、意を決し、探偵社へ相談してん。

 

調査料金を安く押さえるため、探偵事務所の方っての打ち合わせの結果、夫が外回りへ出る日中数時間にしぼり調査をお願いしてん。

 

【時間単位の浮気調査】

 

動きは初日からおました。夫は車でぇ出掛けるって、近所のおっきーホームセンターのモータープール、中せやけどねきの方へ車を停めその中へタレ性を引き入れとったせやでぇ。2時間ほどした後、タレ性のみ車を降り、去っていきよった。その後、夫は真っ直ぐうちに帰ったせやでぇ。
これだけぇでぇは証拠ってして弱いってのこってから、続けてやって2日間調査をお願いしたトコ、もういっぺん同様の証拠を撮るこってがでぇきよった。
日中数時間っていった限られた時間しか取れへんこってから、ホテルやらなんやらは利用せず車内でぇ事を済ませとるやうやった。
その後、タレ性の身元も割り出していただき、慰謝料って共に夫っては別れる決心をしてん。

 

今回の調査でぇは1日5時間程度でぇ区切っていただき、通常でぇやれば丸1日分かかる調査費用をむっちゃ抑えていただきよった。柔軟な対応、おーきに御座おったんや。