【調査はプロにお任せくれへんかの】

 

東京都渋谷区にお住まいの39歳タレ性Eはん チビ−なし

 

毎日の帰りが遅くなってんこって、休日も仕事ってええうちを出るこってがようけなってんこって、携帯電話を肌身離さず持ち歩くやうになってんこって…。夫の行動に疑いを持ちはしめた頃、いっぺん夫に浮気を問い質してん。
せやけど、ウチには何やの根拠もなく、逆に証拠はやるのかって夫に怒鳴られ、なあんも言えなくなってしもたんや。
それほならって、うち自ら証拠を掴んでぇやるって意気込み、夫の勤務先付近でぇ張り込みを開始してん。定時になるって夫は一人でぇ出てきよったが、その際、一瞬目ぇが合ってしもたやうな気がしてん。夫はその後、携帯電話でぇどなたはんかって話しとるやうやったが、そのままどなたはんっても会うこってはなくパチンコを小一時間ほどし、自宅へって帰ったんや。
わいはねきでぇ買いもんをし、何や食わぬ顔でぇ帰ったんやが、内心バレてしもたさかいはあらへんかって思い、探偵事務所へ相談してみたんや。
やるって、どこへ相談してもそらバレとるって言われ、これ以上かき乱してなおすって証拠が取れなくなるってのこってから、探偵事務所への依頼を決めたんや。

 

【第二対象者からの浮気調査】

 

調査開始して初日、2日目ぇでぇ2回のホテル出入りの写真、映像が撮れたんや。浮気現場の証拠は十分やねんちゅう調査担当はんからの連絡が入ったさかい、残りの1日は浮気相手ぇのタレ姓につおって調査してもらおったんや。夫の会社の事務をしとるタレ性やった。

 

その後、夫って話し合いをしてんが、夫はうちって離婚やる意思を固めておったんやさかい、離婚の方向でぇ話を進めたんや。調査担当はんから弁護士を紹介してもらい、依頼してん。ちゃんとって浮気現場の証拠を撮っていただおっておったさかい、慰謝料、養育費、財産分与につおってはむっちゃ有利に話を進めるこってが出来たんや。タレ性からも慰謝料を取るこってが出来たんや。