たとえばやな彼(彼タレ)の携帯から、せやなかったらバッグや財布、手ぇ帳、車の中やらなんやらから、浮気の証拠になるもんを見つけたってするわ。

 

あんたはおーかた、それを相手ぇの目ぇの前につきつけて、浮気の事実を確かめたい、白状させたいって考えるでっしゃろ?

 

せやけど、ちょ待ってくれへんかの。

 

相手ぇに浮気を認めさせるには、証拠そのもんに、言い逃れの出けぇへんほどの事実を語らせるこってが必要やねん。

 

そのためには、たや証拠を相手ぇに突きつけるだけぇでぇはあきまへんわ。

 

1つや2つの証拠でぇは、なんぼせやけど言い逃れがでぇきます。

 

なんぼ証拠を突きつけても、あんたにその言い逃れを追及やる手ぇ段がな、トボけられたまま、結局、事実は限りなくグレーのまま・・・・ちゅうこっちゃなりかなまへん。

 

いっぺんそないいう状況になってしまえば、相手ぇも細心の用心をして、それ以上の証拠を残さあらへんうになんねんから、以後の浮気調査がえらい困難になってしまいますわ。

 

でっから、あんたが証拠を見つけたってきは、次のこってを守ってほしいんやけど。 イラスト

 

まず、証拠を見つけた際には、それを手ぇにってって確認すんのんええやんが、ぜったい、それを持ち去ったり、怒りにまかせとき破り捨てたり、燃やしたり、データを消したり、カンペキに破壊してはいけまへん。

 

ずぅぇえええぇぇええんぶの証拠は、元の場所に、もってのまま戻して置おってほしいんやけど。

 

たとえばやな、ラブホテルのライターやレシートやらなんやらがバッグや財布、車の中にやったってしても、もっての位置から動かさあらへんうに用心してみぃな。

 

その証拠が置かれとった位置、向き、裏オモテやらなんやら、あんたが触れた痕跡を残さあらへんうにしてみぃな。

 

ほんで、その状況を、写真に取ったり、ビデオに撮影したりして、映像に残するわ。

 

写真は、でぇきれば画像加工の出けぇへんポラロイドカメラや、フィルムカメラが理想やねん。

 

いちばんええんは、ノーカットでぇビデオに収めるこってでんがな。

 

ほんで、その証拠がいつ、どないいう状況でぇ発生したもんかよう確かめ、でぇきるだけぇぎょうさんの情報を集めまひょ。 イラスト

 

相手ぇが考えそないな言い逃れや、言い訳、ウソにつおっても研究しておきます。

 

そないして充分に準備をしてから、相手ぇの不意をつく形でぇカマをかけて、言い逃れやウソを逆にあんたが証拠をもって指摘していくこってにやり、最終的に「もうあきまへんや」って相手ぇに観念させて自白に追い込む、ちゅうのが、もっとも賢い証拠の生かし方やねん。

 

もちろん、その自白もボイスレコーダーやらなんやらでぇ録音しといてぇほしいんやけど。

 

その場限りの、苦し紛れの言い訳は、じぇったいボロがでぇまっしゃろから、録音しておけば、やってでぇ事実の照合に役立ちます。

 

「最初は泳がせて、やってでぇ逃げ道を断つ」ちゅうのが、浮気の証拠を100倍生かすコツっていえます。