ご主人の浮気を疑いながらも、子育てやうち事、
仕事やらなんやらでぇ忙しく過ごしとるうちに、つい一日伸ばしにしてもうたり、
せやなかったら夫が自然に戻ってきてくれるのを信じて待っていますわ、ちゅう方も少なくおまへん。

 

やけど、浮気て、時間がたてばたつほど、相手ぇっての関係が深まってしまって、
別れにくくなってまうこってが多いやねん。

 

浮気をしとるってき、ようけの夫はよめはんのしんどい心情やらなんやら考える余裕もなく、相手ぇタレ性のこってでぇ頭がむっちゃになんねん。

 

一方でぇよめはんは、寝ても覚めても浮気の苦しみから解放されんと、精神的苦痛がながく続おっていなおす結果ってなんねんし、
経済的にも相手ぇタレ性にクレジットを使い込んやり、電話代やガソリン代やらなんやら、相手ぇタレ性に対して使う経費が増えます。

 

また相手ぇタレ性を妊娠させてしもたり、セックスを通して性病に感染してもうたちゅうこっちゃも実際にあるんや。

 

お仕事やうち事が忙しく、それどころではおまへんちゅうお気持ちはようわかるんやが、
適切な対処をせんと一日伸ばしにすんのん、こないなリスクを放置して、状況をさらに悪化させてなおす危険があるんや。

 

また、うさんくさいからっていって、夫をやいまいな状態のままに問い詰めたり、疑っとる素振りを見せるこっては、
百害あってん一利ナシやねんさかい、十分用心するでうにしてみぃな。

 

きょうびはスマートフォンのアプリやらなんやらでぇ、夫が浮気をしとるかどないかを見分けるツールがやり、
たとえばやな嘘発見器ねんうに夫に浮気しとるかどないかを質問して白状させる、ちゅうもんがあるんやが、
実際にはこういうツールを使ってうまくいくケースはほってんどおまへん。

 

それどころか、あんたが浮気を疑っとるこってを、ご主人に知られるこって自体、そもそもアカンなんでやねんす。

 

なんでやったら、あんたはご主人の浮気を疑っとるそやけども、
まやほんまのトコをわかっておらへん(確証があらへんレベル)わけでっから、決定打ってなるもんをなあんも持っておらへん状況やねん。

 

この状況でぇ問い詰めたりすれば、ほってんどのにーちゃん性は事実をしゃべるやりも、今以上に用心して、
警戒しながら相手ぇって浮気を続けるほうを選択するわ。

 

当然、嘘も巧妙化していきますし、あんたにバレあらへんう、細心の用心を払うやうになるさかい、
たとえばやな相手ぇがどなたはんやねんかってか、いつから付き合っておって、どのくらい進行しとるのかっていった部分がわからんまま、
証拠もつかめなくなり、やいまいな状態のままに打つ手ぇがなくなってまうこってもあるんや。

 

今回のご相談者様ねんうに、浮気をやめてんかくれへんやったら、将来的に離婚になるやろなしれへん、ちゅう場合には、
やはりご主人が浮気をしとる証拠て、損をしやん離婚を実現やるためにはめっちゃ大切なもんってなんねん。

 

また、あんたがこれからの人生を判断をされていくなかでぇ、
事実を知っとるか否かはめっちゃ重要な判断材料になってきます。

 

ご主人が浮気をしとるこってが判明して、精神的苦痛を受けいかってを理由に相手ぇタレ性に慰謝料を請求したい、
ちゅう場合にも、事実を証明でぇきるだけぇの証拠を確保してくこっては必要やねん。

 

やねんさかいまずは、ご主人に気づかれへんやうに、警戒心を与えへんやうに浮気の真相を確かめるこってが必要やねん。

 

さて、浮気の証拠を確保やるには、おのれでぇ調べられる方法もおれおれってあるんや。

 

携帯電話、パソコン、クルマ、財布、かばんやらなんやら持ちもんから証拠が見つかるこっても多いやねんし、
きょうびのご主人の生活パターンから、浮気の行動が見つかる場合もあるんや。

 

たとえばやな、ご主人が自宅に戻られる時間やらなんやらをメモしておき、また出かける理由や曜日やらなんやらを記録しておくこってでぇ、
相手ぇタレ性って会っとる現状が見えてきよるさかいに、そこからご主人の浮気頻度や習性を把握やるこってもでぇきます。

 

急おっては事を仕損じる、ちゅうこっちゃわざもあるんや。
調べるってきはやせらず着実に、落ち着おってやるこってが大切やねん。